コラム

日々の弁護士活動に関する話題や、日常生活で感じた事、考えさせられた事などを取り上げてご紹介します。ご意見・ご感想などいただければ幸いです。

[ヨーロッパ見聞録]
ちょっと寄り道・フランクフルト・アム・マイン

フランクフルト・アム・マイン(マイン河畔のフランクフルト)

フランクフルト中央駅

10月にブリュッセルで開かれたInter-Pacific Bar Association(IPBA)のカンファレンスに、日弁連の派遣で参加させていただきました。

カンファレンスの前日に到着というのもスケジュールが厳しいので、フランクフルトに前泊することにしました(チキンのためテロが怖い)。フランクフルト空港は何度も経由したことがありますが、実は、一度も降りたことがなかったのですよね~。

欧州中央銀行本店 あいらぶマネー

フランクフルトは、欧州中央銀行、ドイツ連邦銀行等々、大きな金融機関の本店が集中する経済都市です。見本市も有名ですね。なお、ベルリンと同様、第二次大戦の空爆で大きな被害があった都市のため古い建物があまりのこっておらず、近代的な街並みが特徴です。

ちなみに、フランクフルトというと、普通は空港のあるフランクフルトの街を指しますが、実は、ドイツにはポーランドとの国境にもフランクフルトという小さめの街があるそうです。そこで、両者を混同しないように、前者をフランクフルト・アム・マイン(マイン河畔のフランクフルト)、後者をフランクフルト・アン・デア・オーダー(オーダー河畔のフランクフルト)と区別して表記したりもするんだそうです(と、ポーランドに行ったときに教えてもらいました)。

兵士さんがマシンガンを持ってホームでお出迎え

ブリュッセル中央駅 ブリュッセル中央駅

しかし、あまり観光する場所も多くないので、早々と、、、
ICEで国境の街、アーヘンを越えて、、、、
ブリュッセル中央駅に到着。

兵士さんがマシンガンを持ってホームでお出迎え。駄目だ、、もう、帰りたい。ぶるぶる。

更に、ホテルに着くと、ホテルの前に人だかりが。。。「テロ??」とびびっていると、赤いフェラーリに乗ったお兄さんがスタッフらしき人を数人従えて大荷物で登場。俳優さんのようでした。ホテルの受付で「誰?誰?」と訪ねましたが、「お客様のうちの1人でございます」と教えて頂けませんでした。

ノイハウスとメリー

そして、(びびりながらも)カンファレンスに出席し、チョコレートを大量に購入して帰国。
今回はノイハウスとメリーにしました。メリーといっても、日本のメリーではありません。
名前は同じですが、日本では扱っていないメーカーで、最も古いベルギー王室御用達なんだそうです。なお、残念ながら、ノイハウスは日本から撤退してしまったようで、現在では日本では購入が難しいようです。

あ、日弁連の報告書を書かなきゃ、、、、。

▲ページの先頭へ